Information

  • 2017.4.22

    タイムテーブル発表!

    タイムテーブル

    進行都合上、変更の場合があります。何卒ご了承ください。


  • 2017.4.10

    【Rei】、【ポルカドットスティングレイ】が出演決定!

    オープニングアクトとして【Rei】、そして【ポルカドットスティングレイ】の出演が決定!

    フレッシュな注目のアーティストをオープニングアクトに迎えて、ますますラインナップ充実。

    チケットのお求めは、お早めに!


  • 2017.3.15

    2F指定席、SOLD OUT!

    2F指定席が完売しました。購入されたみなさま、ありがとうございます!
    残るは、1Fスタンディングのみ。購入を検討されている方は、お急ぎください!


  • 2017.3.9

    LOVE PSYCHEDELICOからメッセージ到着!

  • 2017.1.29

    From Chris Peppler

    世界のロック音楽史においては1969年のウッドストック、80年代のUSフェスティバル、ライブ・エイドなど、その時代を象徴するイベントは、音楽のレガシーを築いてきました。

    そして今まで自分は公私ともに長く音楽業界に携わり、様々なライブ、フェス、イベントを観てきました。近年、日本では数多くのフェスがいたる所で開催されています。フェスの飽和という言葉も最近よく出てきます。そのような状況の中で同じアーティスト達が場所を変えてブッキングされている事が多くみられます。

    今回このイベントを立ち上げるにあたり、従来にはない一つのテーマを毎回決めることにしました。そこには制限をかけず、ジャンル、バックグラウンド、ポリシーを軸に、出演者達の接点を紡いでいきます。そして来場者が飽きない、全アクトを初めてでも楽しめる、今までにないラインアップを考えていきたいと思います。

    また、インターネットがあって、世界により身近にアクセス出来るにも関わらず、海外の音楽、エンターテイメントに対する興味が薄れているように感じる中、日本のアーティストに限らず、グローバルな訴求力を持つコンテンツを提供して、若い世代の人達にも新たな発見をしてもらいたいです。
    最終的には、世界中どこでも通用する、魅力的なライブを目指す出発点に出来ればと考えています。

    1回目のテーマは音楽の普遍性。

    インターネット時代の今、コンテンツはアーカイブ化され、古い、新しい、と言った概念で人はセレクトしていません。 そこで、今回は70'sを感じさせるポスト世代の女子ヴォーカルのアーティストをラインアップ。 LOVE PSYCHEDELICO、GLIM SPANKY、そして、目玉は10代を含む4人姉妹のオーストラリアからのSTONEFIELD。 日本でまだ紹介されていない彼女たちを敢えてダークホースとして招聘。 時代を超えて奏でられる「バキバキ」のハードロック・サウンドを、驚きをもって体験してください。

    STONEFIELDはオーストラリアの姉妹バンドです。
    ドラム・ヴォーカルの長女を筆頭に、妹たちがギター、キーボード、ベースを担当。
    まだ20代前半ながら、70’sを彷彿とさせるハードロック、サイケデリックロックをとてもダイナミックにプレイする4人姉妹はオーストラリアのフェスではヘッドライナーを張る人気バンドです。
    若いファンからリアルタイムで70’sを経験した世代まで、
    エイジレスな上質なロックを望んでいる方には天からの恵みです

Artist

  • LOVE PSYCHEDELICO

    LOVE PSYCHEDELICO

    2000年4月「LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~」で衝撃的なデビューを果たし、音楽業界を震撼させた。もはや"DELICO SOUNDS"という言葉すら浸透しており、その根幹はNAOKIの印象的なリフと、日本語と英語が自然な形で行き交う独特な歌詞・存在感あるKUMIのヴォーカルスタイルにある。

  • GLIM SPANKY

    GLIM SPANKY

    60〜70年代のロックとブルースを基調にしつつも、新しさを感じさせる男女二人組新世代ロックユニット。2016年公開映画『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌に異例の大抜擢。日本人離れしたハスキーな歌声は、多くのクリエイターを夢中にさせ、既に9つものCM歌唱を担当。

  • Stonefield

    STONEFIELD(from Australia)

    ツェッペリンやジミ・ヘンドリクスなどが身近に流れている家庭環境で育ったオーストラリア・ビクトリア州出身の4姉妹は両親から贈られたドラムセットがきっかけで、長女Amy(当時15歳)ドラム、次女Hannah(同13歳)ギター、三女Sarah(同12歳)キーボード、四女Holly(同7歳)ベースとそれぞれの楽器を見い出し、音楽を始めるようになる。母の薦めで応募したtriple J(ラジオ局)のアマチュアバンドコンテストがきっかけで初レコーディング曲「Foreign Lover」がスマッシュヒット。その後オーストラリア国内のショーケースのみならず、2011年Glastonbury Festival、2016年アメリカのSXSW等、国内外で公演を敢行、注目されていくようになる。今年3月から17か所を回る北米ツアーの後、4月22日、待望の日本初上陸!進化を続ける4姉妹のロックスピリットに乞うご期待。

About

タイトル SAISON CARD presents J-WAVE the Chris Peppler Show "JAM-O-RAMA"
公演日 2017年 4月 22日( 土 )
会場 Zepp Tokyo
時間 開場 16:00 / 開演 17:00
出演 LOVE PSYCHEDELICO / GLIM SPANKY / STONEFIELD

Opening Acts : Rei / ポルカドットスティングレイ

主催 Chris Peppler's Office / Zeppライブ / J-WAVE
特別協賛 クレディセゾン
チケット発売日 2017年 3月 4日(土) 一般発売
料金 1Fスタンディング 前売 ¥5,940 2F指定 前売 ¥7,020 2F指定SOLD OUT!

※税込・ドリンク代別¥500/※未就学児童入場不可/※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがあります。

問合せ先 クリエイティブマン・プロダクション
03-3499-6669(平日12:00〜18:00)

Tickets

セゾンカード・
UCカード先行

受付:1/29(日) 15:00〜2/11(土) 18:00

受付終了

J-WAVE
TOKIO HOT 100
番組先行

受付:2/19(日) 〜

受付終了

一般発売

2017年 3月 4日(土) 10時〜

イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002215450P0050001P006127P0030001
チケットぴあ  0570-02-9999 Pコード:322-718
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:74777

Access

ZEPP TOKYO

東京都江東区青海1-3-11 TEL. 03-3599-0710

ゆりかもめ「青海駅」より徒歩約3分
りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩約5分